FC2ブログ
2009 031234567891011121314151617181920212223242526272829302009 05

TOP > ARCHIVE - 2009年04月
 あははー(´∀`)
Xのドーム二日ともチケット取れたー!!!!
よしきが拝める☆


実はどーしても5/3が当たらなくて…身内使って申込みしまくったら
チケットかぶっちゃったよー(´∀`)

ということで。

たまたま見た人でも、知ってる人でも。誰でもいいんだけど。
Xみたいよー!という方は御一報下さいな♪

スポンサーサイト




カテゴリ【未分類トラックバック(0) | コメント(0) | top↑

+ Comment List +

 自分への戒め。
自分が調子こかないように。
ちゃんと記しておこうと思います。



 バンギャルの心得 ~ゆっこ編~


ё.お話はしているのではなく、して「いただいてる」ことを忘れない。

ё.ファンは「ファン」であって、それ以上でもそれ以下でもない。

ё.無条件についていく。なにも求めない。

ё.自分が一番楽しむこと。

ё.周りの人も大切にする。

ё.追いすぎない。でも見失わない。

ё.信じぬくこと。





ё.お話はしているのではなく、して「いただいてる」ことを忘れない。
 これって鉄則だと思う。
 話できる機会を向こうが作ってくれてるんだもんさ。わざわざ。
 それくらいの気持ちでいていいと思う。
 ステージとフロアには越えられない壁があって、向こうからこっちに来てくれても
 こっちからあっちにはいけないと思うのです。
 こっちに来てくれた時には思いっきり楽しくラフにお話ししても
 そこにしがみついちゃいけない。
 もしもどーしても意見を言いたいなら、しっかりと考えてから言わないとね。
 それも、聞いてくれてるってことを頭において。
 どんなに気さくにフレンドリーに話してても、忘れちゃいけない大切なこと。
 自分たちの存在を「不愉快」なものにしたくないの。
 ただそれだけ。



ё.ファンは「ファン」であって、それ以上でもそれ以下でもない。
 まぁ、ちょっと上のにつながるかもだけど。
 「ファン」はお友達でも関係者でもない。
 よく見ているようで実は何にも知らなかったりして。
 いい方向に向かってほしいと願うだけで、
 結局できることって、手を上げることとカニをあげることくらいじゃない(笑)
 応援する立場であって、間違ってもバンドの足を引っ張ったり傷つけるなんて
 絶対ありえない。



ё.無条件についていく。なにも求めない。
 そのまんま。
 自分の要求や批判を演者にぶつけるなんてもってのほか。
 そんな事できる立場じゃないし。
 向こうが見せてくれる世界を飲み込んで楽しんで、それでいいじゃん。
 不満や違和感は、身内で話せばいいことだと思う。


ё.自分が一番楽しむこと。
ё.周りの人も大切にする。
 これワンセット。
 モッシュもダイブも一人じゃできないんですよ。みんなの協力あってこそ!!
 じゃないと怪我とか事故につながるし。
 変なとこにぶつかっちゃったりしたら、できるだけ後で謝るとか
 フォローも大切だと思う。
 要は思いやりだよね。
 思いやりを持って全力で今を楽しめれば
 最高にいい景色が見れると思わない?!?!



ё.追いすぎない。でも見失わない。
 人間のやることだからさぁ、時には迷ったり悩んだりあると思うんだ。
 それと一緒に悩んで迷走するんじゃなくて、一歩引いたところで眺めてて
 自分は自分で進んでて、ぶつかったところでまた一緒に進めたらいいなぁ。
  って感じ。



ё.信じぬくこと。
 何言っても最後は結局これよね。
 盲目と言われても、自分の好きなアーティストを信じて応援してたら
 最高に楽しいに決まってるって♪
 多少不満に思ったとしても、でもあの人だったらやってくれる!
 って思えるもんさ。
 信じてファンやって。それで最高の笑顔が見れるんだったら
 ファン冥利に尽きるってもんよ。




少し冷たいのかもしれないけど、やっぱり「ファン」と「演者」には
適度な距離って必要だと思うんだ。
どんなにタメ語使ったり、接触があったとしても。
どんなに近い存在に感じても。
お互いのため。


だって嫌われたくないじゃん!
もっと夢を叶えてほしいんだ。それで、またあの笑顔をみたいんだよね!!
その笑顔のためだったらカニくらいあげちゃうよ!(笑)



これが私の基本的なスタンス。
忘れないように、見失わないように。

てかさー。これ完璧に出来てたら超いい女じゃない!?!?


カテゴリ【未分類トラックバック(0) | コメント(0) | top↑

+ Comment List +


| ホーム |